ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

あんまりにも評判がいいので「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観に行ってきた。ネットではフェミニズム映画かどうかが議論になっているようだが、私はこの作品は男性監督の「男の夢みるフェミニズム」の映画だと思った。抑圧され奴隷化された男性が、…

日本「性とこころ」関連問題学会 第7回学術研究大会

「性とこころ」関連問題学会で、一般演題で報告します。内容は、性暴力事例における修復的司法についてで、心理セラピストが主導して展開しているプログラムに焦点を当てます。 性暴力事例は、長らく修復的司法でも禁忌とされてきました。特にセラピストから…

第11回RJ全国交流会のご案内

今週末にRJ全国交流会が開催されます。この会は、一年に一度、RJに関心のある人たちが全国から集まる場所になっています。実践者がたくさん参加します。研究者以外の方もぜひご参加下さい。 第11回RJ全国交流会のご案内 第11回RJ全国交流会を下記のとお…

なぜ、あなたが加害者を憎むのか?

昨日、記事*1で紹介した元少年Aの本を入手して、怒りの記事*2をあげている人がいる。 「少年A 神戸連続児童殺傷事件加害者の手記「絶歌」のあとがきに怒りに震えた」http://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-224.html この記事を書いた人は加害者を…

元少年Aの手記の出版

神戸連続児童殺傷事件の、加害者であった男性が手記を出版した。太田出版から『絶歌』というタイトルで書店に並ぶ予定らしい。 「神戸連続児童殺傷事件、元少年が手記出版」(朝日新聞デジタル) http://www.asahi.com/articles/ASH695KC1H69UCVL01C.html 手…

性暴力に関する司法制度についての入門書

私は法学専攻ではないので、いつも司法制度について勉強するのには苦労しています。判例集なども見ますが、性暴力事例は残念ながら、あくまでも「法律の専門家」によって書かれており、「性暴力の専門家」がコメントしているものは稀です。 同じく、司法に関…

「弱者男性」は何を望むのか?

数年前から「弱者男性」という言葉がインターネット上で流通するようになっている。定義は明確ではないが、マイノリティ属性(「障害者」「セクシュアルマイノリティ」「生活困窮者」「民族的少数者」など)を持たないが、不安や困難を抱える男性のことだろ…

リベンジポルノについて

リベンジポルノで逮捕者が出て、事件報道がなされています。リベンジポルノとは、過去に撮った性的な写真や動画を、相手への嫌がらせ行為として公開することです。犯罪抑止の言説がこれから出てくると思いますので、先に書いておこうと思います。以下に、本…

やまじえびね「ナイト・ワーカー」

ナイト・ワーカー (ビームコミックス)作者: やまじえびね出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2015/04/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る この単行本の5分の4は「微熱のような」という作品で占められている。文学少女…

英国留学を予定しIELTS受験を考えている方へ

英国政府がビザの申請の条件を変更したようです。日本のIELTS受験の窓口であるブリティッシュカウンシルからお知らせが出ています。 「英国政府は2015年2月20日、ビザの取得を目的とした「Secure English Language Tests(SELT)*」に対する重要な変更事項を…

RJ(修復的司法)とメディエーション講演会

昨年も開催された、一般社団法人メディエーターズでの講演会の第二弾です。前半は私が講師を務めます。犯罪の被害者と加害者の対話を行うRJや、対話によるトラブル解決であるメディエーションを通して、「コミュニケーションによって何が生まれるのか」につ…

バラの花束を贈ることも暴力になる

下の記事について、id:zeromoon0さん*1からお返事があった。 「お手紙」 http://zeromoon0.hatenablog.jp/entry/2015/03/23/142325 前半では、私の主張に賛同してくださり、表現が不適切であったことを陳謝してくださった。誠実な対応をしていただいた。 後…

ネトフェミだったら何なの?

ここのところ、ネットでは「久谷女子同人誌の件*1」と「ルミネCMの件」*2が話題になっていた。どちらも性に関するトラブルで、女性が告発している。 それらの出来事は、あるときは「フェミニストがわめいている」と言われ、あるときは「フェミニストはこの件…

今年の十冊

今年はほとんど読書はしませんでした。博士論文を書き上げるまでは仕方ないかとは思いますが、ちょっと悲しい状況です。 藤岡淳子「非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用: 治療教育の実践」 非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用: 治療教育の実践…

フィギュアスケーターから研究者への転身

昨晩、フィギュアスケートの町田樹選手が引退を発表した。町田さんは、男子シングルの選手で、去年のソチ五輪では5位入賞を果たした。世界選手権では2位を獲得、今年も、国際大会であるグランプリシリーズ「スケート・アメリカ」で優勝した。日本選手権では4…

講演会「やり直せる、支え合う社会を目指して」

先日、ご紹介したNPO法人「静岡司法福祉ネット明日の空」が、本格的に活動を開始します。「明日の空」は、生活困窮による犯罪を繰り返しを止めるための支援を行っています。 NPO法人「静岡司法福祉ネット 明日の空」(設立準備室) http://d.hatena.ne.jp/fo…

テレビドラマ「女はそれを許さない」

何気なくネットでオンデマンド放送を見てから、すっかり「女はそれを許さない」に夢中になってしまった。(まだ二回しか放映されていない) 「女はそれを許さない」 http://www.tbs.co.jp/yurusanai2014/ 41歳の海老沢(寺島しのぶ)は強引な裏取引で勝訴を…

被害者支援者の抱える問題(人身取引の場合)

先日行われたストーカー問題研究会*1で、久保田 薫「性暴力支援の現場から−人身取引被害者支援の現状と課題−」という報告がありました。 久保田さんはフィリピンで人身取引被害者支援の活動にかかわった後、帰国して日本で活動を継続しています。今はレイプ…

ヤマシタトモコ「ひばりの朝」

ひばりの朝 1 (Feelコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2012/08/08メディア: コミック購入: 11人 クリック: 74回この商品を含むブログ (40件) を見るひばりの朝 2 (Feelコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 祥伝社…

「市営保育所の今後のあり方に関する基本方針」(改定版)案に関する意見募集」

京都市が以下のように市営保育所の今後のあり方についてのパブリックコメントを9月25日まで募集してます。 「市営保育所の今後のあり方に関する基本方針」(改定版)案に関する意見募集 http://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/hokenfukushi/0000…

「対話の効果と赦しのプロセス」講演会

東京で9月6日に修復的司法に関する講演会が開かれます。私が講師を務めます。 できれば早めに事前申し込みをして欲しいそうです。以下、主催するメディエーターズ*1のFB*2より。 講演:「対話の効果と赦しのプロセス」 講師:小松原織香さん *講演の前に、…

近親間での性暴力について

数日、アクセスが増えているので確認してみたら、別のブログで私のブクマコメントが紹介されていたらしい。 「近親相姦の問題は同性婚の問題とパラレルではない」 http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20140806/1407322990 上の記事についてではなく、自分の以下の…

内閣府「「性犯罪被害者支援に関する調査研究」報告書

今年の六月付けの「性犯罪被害者支援に関する調査研究」報告書がネットにPDFであがっているようだ。 「性犯罪被害者支援に関する調査研究」報告書 http://www.gender.go.jp/e-vaw/chousa/images/pdf/h26_seihanzai_houkoku.pdf ワンストップセンターの設置の…

自治体議会における性差別体験アンケート

フェミニスト議員連盟が「自治体議会における性差別体験アンケート」をするそうです。 都議会のセクハラヤジ問題は、個人的なことではなく、女性議員全体に向けられた人権侵害行為です。今回のことは、氷山の一角に過ぎず、多くの議会で、女性議員はさまざま…

修復的司法を紹介する動画

修復的司法を紹介する英語の動画はたくさんインターネットに掲載されています*1。心に残ったのは、「家族会議」(family group conference)を、「子どもの視点から」と「母親の視点から」の二本立てて紹介してるアニメーションです。(英語ですが、アニメー…

犯罪関係の書籍

まだ買っていません。法はDV被害者を救えるか ―法分野協働と国際比較 (JLF叢書 Vol.21)作者: 法執行研究会出版社/メーカー: 商事法務発売日: 2013/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る性暴力と刑事司法作者: 大阪弁護士会人権擁護委員会性暴力…

NPO法人「静岡司法福祉ネット 明日の空」(設立準備室)

先日、NPO法人「静岡司法福祉ネット 明日の空」(設立準備室)」の活動について知る機会を得ました。 現在、刑務所から出所した人たちの「再犯」「累犯」が大きな問題となっています。もちろん、罪を犯すのはよくないことです。しかし、刑務所を出た後に、行…

日本司法福祉学会第15回大会

知人から教えていただきました。今年の日本福祉学会第15回大会のテーマは「子どもと暴力」だそうです。「児童間暴力」「性加害のある知的障がい者への支援」「DV被害者支援における子どもの視点と家族支援のあり方」「少年矯正施設で子どもの”暴力”に対して…

修復的「司法」なのか修復的「正義」なのか?

先日の研究会で私の研究は、修復的「司法」なのか修復的「正義」なのかで紛糾してしまいました。もともとは、restorative justiceという単語なのですが、訳語に議論があり、かつては「恢復的正義」なんて語もありました。とりあえず訳語を避けて、ここでは広…

被害者支援員養成講座基礎コース

大阪被害者支援アドボカシーセンターの被害者支援員養成講座基礎コースが開講されます。10回の講座になっており、当事者尾話を聞いたり、行政や司法関係者との連携や、社会資源活用について学んだりするようです。性暴力や子どもの虐待についての講座もあり…