環境倫理・思想に関する本

本当なら一冊ずつ紹介したい本だが、とりあえず忘れないように羅列しておく。 いのちへの礼儀 (単行本) 作者: 生田武志 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 自主講座「 公害原論」…

平鳥コウ「JKハルは異世界で娼婦になった」

JKハルは異世界で娼婦になった作者: 平鳥コウ,shimano出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る この小説は「異世界」で性暴力と闘う女の子たちの物語だ。そして、「この世界」で性暴…

性暴力に関する司法制度についての入門書

私は法学専攻ではないので、いつも司法制度について勉強するのには苦労しています。判例集なども見ますが、性暴力事例は残念ながら、あくまでも「法律の専門家」によって書かれており、「性暴力の専門家」がコメントしているものは稀です。 同じく、司法に関…

今年の十冊

今年はほとんど読書はしませんでした。博士論文を書き上げるまでは仕方ないかとは思いますが、ちょっと悲しい状況です。 藤岡淳子「非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用: 治療教育の実践」 非行・犯罪心理臨床におけるグループの活用: 治療教育の実践…

犯罪関係の書籍

まだ買っていません。法はDV被害者を救えるか ―法分野協働と国際比較 (JLF叢書 Vol.21)作者: 法執行研究会出版社/メーカー: 商事法務発売日: 2013/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る性暴力と刑事司法作者: 大阪弁護士会人権擁護委員会性暴力…

犯罪関係の書籍

ちゃんと記事を書こうと思っていたのですが、まったく進まないのでピックアップだけでもしておきます。無期懲役囚の更生は可能か―本当に人は変わることはないのだろうか作者: 岡本茂樹出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 2013/01/01メディア: 単行本この商品…

大門剛明「罪火」

罪火 (角川文庫)作者: 大門剛明出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2012/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 修復的司法をテーマにしたミステリー作品ということで、取り寄せて読んでみた。2009年に初版が出たようだが、この時点で大門さんがここ…

今年の十冊

読書量が少なく、あんまり紹介記事も書けなかった一年でした。 坂上香「ライファーズ 罪に向き合う」 ライファーズ 罪に向きあう作者: 坂上香出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2012/08/21メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見…

性的虐待を受けた子どものための本

少し古いまとめなのですが、子どもの頃に、性的虐待を受けたかたが、体験をツイッターで書いています。 「性的虐待を受けた子供のその後」 http://togetter.com/li/77543 記憶が四十年も消えず恐怖も拭い去れない。誰にも言えなかったことが尾を引いた原因で…

杉山春「ルポ虐待――大阪二児置き去り死事件」

ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書)作者: 杉山春出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/09/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (23件) を見る 2010年夏に、母親が二児を置き去りにした事件がある。三歳と一歳八ヶ月の二人の子どもたちは…

エリザベス・バック「ソーシャルワークと修復的正義」

ソーシャルワークと修復的正義作者: エリザベスベック,ナンシー P クロフ,パメラブラムレオナルド,林浩康,大竹智,大原天青,小長井賀與,竹原幸太,中島和郎,村尾泰弘,山下英三郎出版社/メーカー: 明石書店発売日: 2012/11/02メディア: 単行本この商品を含むブ…

坂上香「ライファーズ 罪に向き合う」

ライファーズ 罪に向きあう作者: 坂上香出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2012/08/21メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る 著者の坂上さんは、1990年代からずっと米国の刑務所の状況や、受刑者や依存症者の回復や社会復帰を…

生活保護についての入門書

生活保護法の改案の話が出ている。先日、生活保護についての書籍を購入したところなので書影を紹介。 和久井みちる「生活保護とあたし」 生活保護とあたし作者: 和久井みちる出版社/メーカー: あけび書房発売日: 2012/12/01メディア: 単行本購入: 1人 クリッ…

今年の五冊

今年は少なめです。 卯月妙子「人間仮免中」 人間仮免中作者: 卯月妙子出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2012/05/18メディア: コミック購入: 18人 クリック: 430回この商品を含むブログ (159件) を見る 漫画ですが、今年、一番衝撃を受けた本なので…

上祐史浩「オウム事件 17年目の告白」

オウム事件 17年目の告白作者: 上祐史浩,有田芳生(検証)出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2012/12/17メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 31回この商品を含むブログ (10件) を見る事情があって読んだのだが、なんとも言えない本だった。 上祐さんは1987年に…

生活保護とシングルマザー

現在、ある芸人の母親が生活保護を受けていた件が、マスメディアでもネットでも大きな話題になっている。問題となったのは、その芸人の母親が「不正受給」していたのではないかという疑惑が持ち上がったのだが、当事者の記者会見により、「不正受給」でない…

二村ヒトシ「恋とセックスで幸せになる秘密」

AV監督の二村ヒトシが書いた、女性向けの恋愛ガイドを読んだ。恋とセックスで幸せになる秘密作者: 二村ヒトシ,山本直樹出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2011/02/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 6人 クリック: 50回この商品を含むブロ…

「迷走する両立支援」2010 〜格差と少子化の国のワークライフバランスは、いま〜 

こんな電子書籍が発行されています。無料で読めます。 「迷走する両立支援」2010 〜格差と少子化の国のワークライフバランスは、いま〜 http://p.booklog.jp/book/40576 この電子書籍は、『迷走する両立支援』の作者である萩原久美子と、「イクメンプロジェ…

今年の10冊

今年も大晦日に、「なんとかこれだけは書こう」と決意して、大急ぎでアップすることに。(今年発売した本、という意味ではなく、今年の私の心に残った本という意味です) 大野更紗「困ってるひと」 困ってるひと作者: 大野更紗出版社/メーカー: ポプラ社発売…

【震災】トラウマケアに関する読みもの

災害後の精神的支援に参加したいと考えている人がいるようです。私は、災害後の支援にはかかわったことがないのですが、いくつか、印象に残っている読みものを紹介します。 精神的支援は、数年・数十年のスパンで必要になります。災害直後にできることは少な…

今年の10冊

10冊分の読んだ感想をまとめたいと思っているうちに大みそか。滑り込みでリストアップだけしておきます。ギリギリ間に合った! 川口有美子「逝かない身体」 逝かない身体―ALS的日常を生きる (シリーズ ケアをひらく)作者: 川口 有美子出版社/メーカー: 医学…

川口有美子「逝かない身体」

逝かない身体―ALS的日常を生きる (シリーズ ケアをひらく)作者: 川口 有美子出版社/メーカー: 医学書院発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 17人 クリック: 373回この商品を含むブログ (40件) を見る 第41回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞したエッセ…

小林美佳「性犯罪被害とたたかうということ」

性犯罪被害とたたかうということ作者: 小林美佳出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2010/10/20メディア: 単行本 クリック: 26回この商品を含むブログ (11件) を見る どうしても紹介したい本です。小林さんが一冊目の性犯罪被害についての体験記を出版して…

香月真理子「欲望のゆくえ 子どもを性の対象とする人たち」

先日、児童ポルノを法規制することについて、記事を書いた*1。私はバーチャル・ポルノの法規制に反対だ。また、子どもを性の対象にするという、欲望を禁止することもできないと考える。その前提の上で、子どもを性の対象とする人たちについて、<法規制とは…

特集「やっぱり好きだ!草間彌生。」(「pen」)

Pen (ペン) 2010年 2/1号 [雑誌]出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ発売日: 2010/01/15メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (17件) を見る 今月の「pen」が草間彌生の特集を組んでいる。期待していなかったのだが、70ペー…

今年の3冊

今年は、ほとんど新刊をチェックしなかったので、印象に残った本を。弟を殺した彼と、僕。作者: 原田正治,前川ヨウ出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2004/08メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 88回この商品を含むブログ (40件) を見る過去記事:「原田正…

加納実紀代編「女性と天皇制」

女性と天皇制 (1979年)作者: 加納実紀代出版社/メーカー: 思想の科学社発売日: 1979/07メディア: ?この商品を含むブログ (1件) を見る古本屋で500円で買ってから、本棚に放置していた。なんともなしにパラパラ読み始めたが、強烈な本である。1977年から「思…

上野千鶴子・辻元清美「世代間連帯」

上野千鶴子の「おひとりさまの老後」が売れている。おひとりさまの老後作者: 上野千鶴子出版社/メーカー: 法研発売日: 2007/07/01メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 480回この商品を含むブログ (176件) を見る上野さんは、団塊の世代の女性たちに、自ら…

山田詠美「学問」

学問作者: 山田詠美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/06/30メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 73回この商品を含むブログ (71件) を見る 「1Q84」があまりにもひどかったので、口直しに本屋に走って買いに行った。こちらは、ほんとに対照的な作品で、…

村上春樹「1Q84」

(がんがんにネタバレあります。ミステリ仕立てなので、畳んでおきます。)