司法

光市母子強姦殺人事件、差し戻し審、死刑判決

死刑確定ということで、マスコミの多くは加害者の実名報道を始めたようだ。少年事件の匿名報道は、加害者の更生・社会復帰の可能性を配慮して行われている。それがなくなった、ということである。それでも、中日新聞は匿名報道をしているし、毎日新聞も匿名…

「性犯罪前歴者にGPS、大阪府も検討」

大阪府の橋下知事が、性犯罪*1前歴者にGPSをつけた端末携行を義務付ける条例を検討すると述べたという報道がありました。 「性犯罪前歴者にGPS、大阪府も検討」 強制わいせつの件数が去年、全国最悪となった大阪府が、逮捕歴のある性犯罪者らに居場所がわ…

児童ポルノ分類評価の試み

沼崎一郎さんのTwitterでのつぶやきで知りました。 ヨーロッパで、「児童ポルノ」の分類評価を行う試みの一つ → COPINE scale - Wikipedia, the free encyclopedia http://bit.ly/h7QdNz http://twitter.com/#!/Ichy_Numa/status/37789079210827776 英国で使…

京都府「児童ポルノ規制条例」検討会議記録

2月初旬ごろに、京都府で廃棄命令付きの「児童ポルノ規制条例」が制定されるという報道がありました。 児童ポルノ規制:廃棄命令付き条例制定へ 全国初 京都府 京都府が児童ポルノの画像や動画の「廃棄命令」を盛り込んだ児童ポルノ規制条例制定の方針を固め…

警察にひどい扱いを受けたら

暴行を受けたために保護を求めて警察に電話すると、被疑者扱いをされた上に、DNAサンプルをとられそうになったという経験談がweb上で話題になっている。 「烏賀陽弘道さんが体験した警察の横暴」 http://togetter.com/li/82613 読んだ人の多くが驚き、憤って…

ヨシノユギさん、勝利和解とのこと

支援団体*1を通して、「性同一性障害医療訴訟」の和解が成立したとの報告を受けました。本日の午後、記者会見も行っており、明日以降にマスメディアでの報道がある模様です*2。 私はヨシノさんの裁判を傍聴しており、証人尋問に関しては記録をつけています。…

「非実在青少年」問題の論点(「東京都青少年健全育成条例改正」についての中間総括)

「東京都青少年健全育成条例改正」ですが、3月19日の採決は見送られ、審議継続となりました。次は6月に採決の見通しとのことです。拙速な条例改正が避けられたことに、胸をなでおろしています。また、都議のみなさんが、冷静な判断をくだしたことに、敬意を…

「東京都青少年健全育成条例改正」について

「東京都青少年健全育成条例改正」において、ヴァーチャルポルノの規制が行われる案が出ています。「たけくまメモ」*1で、藤本由香里さんがこの条例改正の危険性に対する指摘が、紹介されています。 「都条例「非実在青少年」規制問題について」 http://take…

【2/24】児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会【永田町】

id:nagano_haruさん経由で。24日、東京です。 『児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会』開催のお知らせ児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会 児童買春・児童ポルノ禁止法はその改正案が、自公案と民主案の2案提出され、第171回通…

DVの加害者支援を視野に入れて

昨日、私が取り上げた*1信田さよ子さんのブログに、追記の記事があがっている。 信田さよ子「その続き」 http://www.hcc-web.co.jp/blog/archives/000945.html 信田さんの被害者支援を続ける中での、切迫した危機感がよく伝わる記事だ。また、被害者を失い、…

DV加害者を、警察の判断で逮捕させるべきなのか?

2月10日に、宮城県石巻市で、男女三人が刺傷され、女性一人が連れ去られる事件が起きた。加害者は18歳の男性。男性は、元交際相手Aさんの姉と友人を殺し、Aさんを車で連れ去った。報道では次々と情報が入ってくる。Aさんは、加害者からのDV被害にあってお…

赦しと和解とは違う、という注釈

mojimojiさんが次の記事で私の、「原田正治「赦せないからこそ、会いに行く」(『くらしと教育をつなぐ We』)」*1という記事を参照している。 「『和解』の手前で、その2」 http://www.mojimoji.org/blog/0230 この記事では、「和解」と「赦し」が明確に区…

原田正治「赦せないからこそ、会いに行く」(『くらしと教育をつなぐ We』)

昨年の7月に、私が司会をさせていただいたイベント「赦す権利〜被害者救済と修復的司法の可能性〜原田正治さんを囲んで」*1の記録が活字化されました。「赦せないからこそ、会いに行く」というタイトルで、『くらしと教育をつなぐ We』に、原田さんの講演部…

「離婚・離別後の男女共同子育て」

私は上記事にも挙げた、女性学研究会の会員になっているので、ニュースが送られてきます。今月は、8月例会「離婚・離別後の男女共同子育て」の報告が掲載されていました。 数年前から、バックラッシュと呼ばれるようなDV防止法に対する抗議活動をする人たち…

性暴力被害者への行政の支援は削られています

昨日、性暴力救援センター・大阪「SACHICO」をブログで紹介しました*1。そこで、このセンターが大阪府や行政により設置されると思った方や、ワンストップセンターを混同しておられる方がいらっしゃいます。これは誤解ですので、追記として記事を書きます。 …

トランスジェンダーを理由にした解雇に対する異議申し立てへ、賛同のお願い

MLで情報がまわってきました。トランスジェンダーであることを理由にして、解雇された当事者が、雇用主と組合を通して団体交渉を始めました。しかし、会社側は団体交渉を拒否しています。主張に賛同する人や、抗議活動として会社側へ抗議のファックスを送る…

性暴力救援センター・大阪が設置されます

「性暴力救援センター・大阪」(Sexual Assault Crisis Healing Intervention Center Osaka/性暴力危機治療的介入センター大阪/略称「SACHICO」)ができるそうです。先日、あるシンポジウムでリーフレットをいただき、設立準備室の室長から紹介がありました。…

未来への提言 犯罪学者 ニルス・クリスティ 〜囚人にやさしい国からの報告〜

id:eireneさん経由で知った。 未来への提言 犯罪学者 ニルス・クリスティ 〜囚人にやさしい国からの報告〜 http://www.nhk.or.jp/bs/teigen/ 刑務所に拘禁される囚人数が世界的規模で増えている。米国ではこの40年で6倍、日本でもこの15年でほぼ倍増し…

性同一性障害医療訴訟 証人尋問傍聴(3)

前回、前々回の尋問傍聴の記録はこちら。 「性同一性障害医療訴訟 証人尋問傍聴」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090916/1253098998 「性同一性障害医療訴訟 証人尋問傍聴(2) 」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090928/1254138317 以下を再掲してお…

性同一性障害医療訴訟 証人尋問傍聴(2)

前回の尋問傍聴の記録はこちら。 「性同一性障害医療訴訟 証人尋問傍聴」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090916/1253098998 以下を再掲しておく。 京都地裁で行われた性同一性障害医療訴訟の傍聴に行ってきた。原告ヨシノユギは、2006年5月20日、大阪医大…

死刑について考えた経験

大学の少人数のゼミナールで、死刑制度が議題にあがったことがあります。そのとき、先生が学生に対して「君たち、自分なら、被害者と加害者のどちらになったほうがマシだと思う?」と問いました。私はそのとき、「なんてナンセンスな質問なんだ」とムラムラ…

死刑執行停止呼びかけの賛同人募集(10月4日まで)

デルタG経由で知りました。千葉新法相は死刑執行については「慎重に判断する」とコメントしています。これを機に、国民的議論のためにも声をあげようというのが募集の趣旨です。転送転載大歓迎とのことです。 「千葉景子新法相に、死刑執行の停止を強く要求…

性同一性障害医療訴訟 証人尋問傍聴

京都地裁で行われた性同一性障害医療訴訟の傍聴に行ってきた。原告ヨシノユギは、2006年5月20日、大阪医大で1例目となる乳房切除の手術を受けた。しかし、その後、患部が壊死した。ヨシノさんは、適切な精神的サポートも受けられず、苦痛を味わうこととなる…

性同一性障害医療訴訟 証人尋問日程

性同一性障害障害医療において、過誤があったとしてヨシノユギさんが訴えている裁判の、証人尋問日程が決まりました。裁判の内容は以下です。 ヨシノさんは、 2003年初頭から大阪医科大学附属病院の「ジェンダークリニック」(性同一性障害専門外来)に通い…

裁判員裁判:性犯罪審理 男女「5対1」波紋

裁判員裁判:性犯罪審理 男女「5対1」波紋 全国で初めて性犯罪を審理する青森地裁の裁判員裁判は、6人の裁判員の構成比が男性5人、女性1人となった。選任手続きに出席した裁判員候補者34人から抽選した結果だが、女性被害者が圧倒的多数の性犯罪事件…

<裁判員裁判>5裁判員が被告に質問(性犯罪事例)

青森地裁で、性犯罪に関する裁判員裁判がついに開かれました。 全国で初めて性犯罪事件を審理する裁判員裁判の公判が2日、青森地裁(小川賢司裁判長)で始まった。被害者のプライバシー保護が注目されたが、検察側は名前を「A」「B」と表現し、年齢を伏せ…

児ポ法おぼえがき その5

「児ポ法おぼえがき」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090713/1247443606 「児ポ法おぼえがき その2」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090716/1247754178 「児ポ法おぼえがき その3」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090719/1247965618 「児ポ法おぼ…

原田正治「弟を殺した彼と、僕。」

来週の日曜日、7月26日に原田正治さんの講演会が開催される。(http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090701/1246409740)私は司会進行を務める予定だ。原田さんの著書「弟を殺した彼と、僕。」は残念ながら絶版になっている。弟を殺した彼と、僕。作者: 原田正治,…

児ポ法おぼえがき その4

その1、その2、その3はこちら 「児ポ法おぼえがき」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090713/1247443606 「児ポ法おぼえがき その2」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090716/1247754178 「児ポ法おぼえがき その3」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/2…

児ポ法おぼえがき その3

その1、その2はこちら 「児ポ法おぼえがき」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090713/1247443606 「児ポ法おぼえがき その2」 http://d.hatena.ne.jp/font-da/20090716/1247754178 児ポ法規制派を分類しようとしている方がいる。その妥当性はともかく、…